成長を続ける経営

成長を続ける経営とは

経営は気合いだけでは無理です

常に成長を続ける経営はP,D,C,A,サイクルが基本といわれています。まず、入念に検討された目標とする成果に向かって活動開始です。毎日は退屈だったり、同じ繰り返しだったりしますが、営業は日々の積み重ねが、結果を決めるのです。一番大事で時間がかかる行程です。市場やトレンドはいつも流動的です。常に、最新の結果を分析し、小さな変化を見逃さないことです。変化に気づいたら、すぐに対策をたてましょう。立てた対策はその場から実行しましょう。経営は短期と長期の視点で繰り返し事業計画を立て、コンスタントな現状分析が成功の秘訣です。

事業計画を立てましょう

会社の事業計画をしっかりと立てることはとても大切なことです。具体的に言えば、その会社の指針を策定することです。指針があれば、経営がうまくいっているのか、あるいはうまくいっていないのかが明確になります。手法としては、部署ごとの売上高、原価、経費面に具体的な数字目標を策定することが挙げられます。また、その数字には月毎の短期的目標と、半年あるいは年間の中長期的目標を策定することによってより詳細な管理が可能となるでしょう。もちろん、ただ策定するだけではなく、その数字目標が達成できたのかできていないのか、その原因は何かを追及することが必要です。事業計画を策定して、経営の管理をしっかりと行いましょう。

↑PAGE TOP